sacca株式会社は連続ドラマ・映画・アニメで定評をいただいている脚本家・演出家・監督をマネージメントしております。

槌谷 健

槌谷 健

 

1981年3月11日生 大阪府出身
立命館大学経営学部 卒業

大学卒業後、広告代理店事務、学習塾講師、教育系出版社営業などの職務を経験。

2003年よりシナリオセンター大阪校に通学し脚本を書き始める。
以後短編ラジオドラマの執筆などを手掛け、第27回フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作受賞。

コンクールではホラー、ファンタジー作品で高い評価を得ている。
コメディも得意で全体的に明るいテイストの作品が多い。
個性的なアイデアから着想した作品が多く、伏線を活かした構成とウィットなセリフを中心にストーリーを組み立てる。

【受賞歴】

2015年   第27回フジテレビヤングシナリオ大賞」佳作受賞 『人体パズル』

【TV】

2024年   TBS7月クール連ドラ 「ブラックペアン シーズン2」 7月スタート 毎日曜21時~ (出演:二宮和也 竹内涼真)

2022年   TBS連ドラ 「インビジブル」第4・7・9話 脚本 (出演:高橋一生 柴咲コウ)

2022年   テレビ朝日連ドラ 「愛しい嘘~優しい闇~」 脚本協力 (出演:波留 林遣都)

2020年    TBS連ドラ 「半沢直樹」 脚本協力 (出演:堺雅人 香川照之 片岡愛之助)

2020年    TBS 「半沢直樹スピンオフ企画~狙われた半沢直樹のパスワード」 共同脚本(出演:吉澤亮 今田美桜

2019年    TBS新春ドラマ特別編 「下町ロケット」 脚本協力 (出演:阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 吉川晃司)

2018年    TBS連ドラ 「下町ロケット」 第4・5・6話共同脚本 第1・2・3・7・8・9・10・11話脚本協力(出演:阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 吉川晃司)

2018年   TBS連ドラ 「ブラックペアン」 第6・8・10話共同脚本 第1・2・3・4・5・7・9話脚本協力(出演:二宮和也)

2018年   TBS新春ドラマスペシャル 「都庁爆破!」共同脚本 (出演:長谷川博己 吉川晃司)

【配信ドラマ】

2017年   Hulu 「東京ダラダラ娘」 脚本 (出演:佐藤仁美 小沢真珠 小林きな子)

2016年   FODスマドラ 「サンタの倒し方」 脚本 (出演:野村周平)

【ラジオ】

2006年~  ラジオ大阪制作ラジオドラマ 「心のいこい」 脚本