松田 沙也

松田 沙也

 

千葉県出身

2008年、テレビアニメ『PERSONA-trinity soul-』にて、脚本家デビュー。
以後、ドラマ・アニメ・映画・ゲームなどを幅広く手がけ、コメディやアクション、学園ドラマやラブストーリーなど描くジャンルは多岐にわたる。

大学卒業後は学習塾に勤務し、多感な時期の生徒と長く接してきたこともあり、「水球ヤンキース」など若者の躍動感や感情の機微を生き生きと表現することが得意。

共感や感動を呼ぶのは登場人物の人間性であることを学び、「明日、ママがいない」「流星ワゴン」のように、強烈なキャラクターとリアルな台詞で独特の世界観を描く。

 

【受賞歴】

2007年   第7回 新風舎 恋愛文学コンテスト(短編小説) 優秀賞受賞

【TV】

2015年   LaLa TV「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2(9/2(水)23:00~)  脚本  出演:菜々緒

2015年   TBS1月クール連ドラ「流星ワゴン」 一話脚本協力・二話以降脚本 (出演:西島秀俊、香川照之)

2014年   CX連ドラ「水球ヤンキース」脚本 出演:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、山﨑賢人、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

2014年   NTV連ドラ「明日、ママがいない」全話脚本 (監修:野島伸司)

【TVアニメ】

2008年   ドラマCD『PERSONA-trinity soul- The Sound Of Christmas』脚本

2008年   テレビアニメシリーズ『PERSONA-trinity soul-』各話にて参加

4話『くじらのはね』

8話『クスノキの下で』

11話『依存の定義』

16話『解放の子と治癒の聖霊』

24話『贖罪の楔』 を担当。

【映画アニメ】

2013年   映画『言の葉の庭』脚本協力

2011年   映画『星を追う子ども』脚本協力

【配信ドラマ】

2012年   配信ドラマ『Otogi★story~つるのおんがえし~』脚本

2012年   配信ドラマ『Otogi★story~かぐやひめ~』脚本

【ゲーム】

2013年   PSP/PS3ソフト『アクセル・ワールド-加速の頂点-』脚本

2012年   PS3/PSPソフト『アクセル・ワールド-銀翼の覚醒-』脚本

2011年   PS3/Xbox360ソフト『ぬらりひょんの孫~百鬼繚乱大戦~』脚本

2011年   PSP/PS3ソフト『涼宮ハルヒの追想』脚本

2010年   ニンテンドーDS『生徒会の一存 DSする生徒会』脚本

2009年   PSPソフト『とらドラP!』脚本