sacca株式会社は連続ドラマ・映画・アニメで定評をいただいている脚本家・演出家・監督をマネージメントしております。

綿種 アヤ

綿種 アヤ (わたたね あや)

群馬県出身 法学部卒業後、金融機関勤務を経て、心を癒すのはエンターテインメントだと感じ脚本家を志す。趣味の合唱で詩を繰り返し考え抜くことで鍛えた言語感覚を活かして文章を書く。星空が好きで、推し星座はかみのけ座。 脚本デビュー作である「妖怪シェアハウス」などアイディア力に定評がある。 触れた人が日々を少し楽しく感じられる作品を描き続けたい。

【執筆歴】

2022年   映画 『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』 リサーチ協力 (6月17日公開)

2022年   TELASA 『妖怪シェアハウス』番外編『ほんとに映画化するん怪?』 第1・2・6・7・9話脚本

2022年   テレビ朝日4月クール連ドラ 『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪-』 第6話脚本(出演:小芝風花 松本まりか)

2022年   テレビ朝日アニメ 『ドラえもん』 脚本

2022年   NHK BSP 『ドラマチック美術館 クリムト』第1・2話 脚本 (出演:江上敬子)

2022年   NHK 『ペンギン・ラブストーリー』 企画アイディア・アニメパート脚本

2021年   BSテレ東連ドラ 『ナイルパーチの女子会』 第4・5話脚本 (出演:水川あさみ 山田真歩)                                       ※日本民間放送連盟賞2021テレビドラマ番組部門 優秀賞受賞作品

2021年   YouTube生配信シネマ 『妖怪愛艶奇縁』 原作・脚本 (出演:萬谷法英 西中葵 志茂星哉)

2020年   テレビ東京連ドラ 『働かざる者たち』 プロット協力 (出演:濱田岳 古川雄輝 池田エライザ)

2020年   TELASA 『妖怪シェアハウス』番外編 『妖・怪談「お岩編」』脚本

2020年   テレビ朝日連ドラ 『妖怪シェアハウス』 企画アイディア・第6話脚本 (出演:小芝風花 松本まりか)                                       ※ギャラクシー賞テレビ部門9月月間賞/2020年間奨励賞受賞作品