山﨑 佐保子

山﨑 佐保子

 

群馬県出身

2011年まで映画情報サイト「映画.com」の編集部に勤務。その後、フリーランスライターとしてさまざまな取材を担当。

多感な少女の成長を描いた「青緑色のスキミーズ」、父と娘の珍道中を描いた「あんぽんたんとイカレポンチキ」など、一風変わった家族愛の脚本で評価を集める。長編映画デビュー作「おじいちゃん、死んじゃったって。」 では、ある葬儀を巡ってさまざまな家族の形を描き、悲喜こもごも溢れる人情群像劇に挑んだ。人間のおかしさ、ずる賢さ、もどかしさ、愛しさを、ときにコミカルにときにシリアスに描くことで、観客の心の琴線に触れるドラマ作りを目指している。

【受賞歴】

2014年  第14 回伊参スタジオ映画祭・シナリオ大賞審査員奨励賞 「めぐる」

2011年  第17 回函館イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ 「あんぽんたんとイカレポンチキ」

2006年  社団法人シナリ作家協会新人シナリオコンクール佳作 「青緑色のスキミーズ」

【TV】

2017年  CX/FOD 「ラブホの上野さん season 2」 脚本 (出演:本郷奏多)

2017年  CX「道子とキライちゃんの相談室」(「嫌われる勇気」スピンオフドラマ) 全3話脚本

【映画】

2017年  「おじいちゃん、死んじゃったって。」 脚本 (監督:森ガキ侑大 主演:岸井ゆきの)11/4公開
第30回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門出品

【その他】

2015年  資生堂ブランドムービー『きょうも、あしたも』 シナリオ