井上 聖司

井上 聖司 (いのうえ きよし)

 

1994年4月4日生    佐賀県出身

【職歴】
17歳の時に役者を志し上京。その後脚本家を目指し始める。
六本木の会員制の高級クラブでアルバイトしながら、脚本を執筆。
脚本家を志して約1年で、初めて完成した作品が、ヤングシナリオ大賞佳作を受賞。

キャラクターに魅力の無い作品はつまらないという本人のモットーから、ヤンシナ選考委員から、キャラクターとセリフにおいて高評価を得る。
全く知らなかった将棋の世界を緻密にかつ鮮やかに脚本のキーとして使い切っており、その取材力と分析力も高く評価された。

若者ならではの視点で描く爽やかな青春劇から、複雑な片親環境で育った幼少期からの屈折した視点で描く本質をついたダークな物語まで、幅広いジャンルに可能性を秘めた作家である。

【受賞歴】

2015年   第27回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞 「龍に成る」

【TV】

2016年   TBS7月クール連ドラ「せいせいするほど、愛してる」 毎火曜22時~ 共同脚本(出演:武井咲 滝沢秀明)

【配信】

2016年   FODスマドラ「Insta’nt manager」 脚本 (出演:三吉彩花)

【その他】

2017年   月刊「ドラマ」5月号 インタビュー掲載